So-net無料ブログ作成
検索選択

2015.09.23 多摩湖にポタ [自転車]

SW最終日に多摩湖にポタしました。

モチベが上がらないままSWを過ごしてしまいましたが、
期間中、全く出かけないのは、いくらなんでもと言うことで、
11時過ぎに多摩サイ方面に出発。
羽村往復でもするかなと思っていましたが、京王閣に差し掛かったところで多摩湖に変更。

以前多摩湖にアプローチした道で新しくなった都道12号に入ります。
この道使うと気分が悪くなります。
かつてあった住居をどかして車寄せ専用(?)の路地や植え込みがつくられています。
断面的な構造は、歩道-(一部植え込み)-自転車走行空間-段差(~|_)-車寄せ路地-段差(_|~)-植え込み-段差(~|_)-本線という感じ。

2015092302.jpg

歩道(ママチャリ可)-段差(~|_)-車寄せ専用車線(路地合流部を除く)-自転車走行空間-本線という構造の方が
安全性・利便性が高く、費用も低くなると思う。
(交通量多い道の植え込みは、安全上問題があると思っている)
税金に群がる輩に道路行政が支配されてしまった感じがするので気分が悪い。

多摩湖自転車道に入ると、かつて、か細い歩行者通路+ボウボウな植え込みだったところが
全面平らになっていて、歩行者と自転車が広々通行できています。
が、花小金井から先が従来のままで、歩行者が自転車道にワサワサ歩いていて、危ない。
往来が多いんだから、植え込みなんか止めて、空間を有効に使って欲しい。

加減速を繰り返して多摩湖に到着(13:50)。

2015092301.jpg

折角なので、反時計回りで周遊自転車道をトレースすることにします。

カブト橋分岐まで来ると、モモがくたびれてきました。

鹿島橋で顔を洗い、堰堤脇のトイレで用を足し帰路に着きます。

多摩湖自転車道を出る頃にはモモ肉痛がかなり出てきていたため、向かいの自販機でコーラ補給。
しばらくすると治まったものの、負荷を掛けることを控えることにしたため、一気にポタ速度に。
帰りは野川沿いにルート取り。
モモが痛かったので丸子橋で一休みして帰宅しました(17時過ぎ)

ナビのLOGが採れていなかったので、時間はアバウト。

今回の補給:水分1.3L うちコーラ0.5L, ポカリ0.5L

距離(推定)102km, 平均速度(推定)17km/h



(GPSのLOGが取れていなかったので、手入力)

Blogランキング。ポチッとしていただけると嬉しいです。

banner_23.gif
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

タマチャリン

あらっ!!
コメントしたはずが、、、。
相模原の16号も一部歩道、自転車道、車道と分離され
似たような作りです。
私はすごい快適だ!と大喜びしてしまいましたが
なるほど!その裏では巨額が右に左に動いているでしょうね。
こっちは一度通過しただけで快適だと騙されましたが
群がる輩は自転車ブームと自転車の道交法によって
おこぼれチャンス到来ですね。
こっちにもちょっと恵んでもらいたいくらいです。

あらら!!コーラの量が減ってますよ
by タマチャリン (2015-09-24 21:03) 

アンプ犬

タマチャリンさん
16号のそれ、15号にも鶴見辺り(箱根駅伝の中継所)や1号の西横浜にも同じ構造のものがあります。
脇の道は豪勢にも2車線分あって、複数のクルマが入りこめる点が有用と思います。自転車も快適に通れますね。
その時代に目指した仕様なのかも知れませんが、土地代掛かり過ぎたのか、あまり広まらなかったようです。
都道12号は、車道と一緒の自転車走行空間を盛り込まない仕様で作っておいて、また大規模な工事がされるのかなと思ってます。

コーラ、やっぱ効きますねー(笑)。
by アンプ犬 (2015-09-25 00:00) 

jam

相模原の16号の自転車レーンは調子に乗ってまだまだ延長されますがロードの方は車道走ってますよ。
元々は16号の自転車レーンは国道の側道で、アメリカの管理下だったらしく日本の警察じゃ駐車禁止を切れない非常に便利な場所だったんですよ~
(非常時にB29が着陸する為の道路だったのです)
by jam (2015-09-25 12:30) 

アンプ犬

jamさん
16号の部分、自転車レーンに仕様変更していたんですね。
古い話をしてしまいました(汗)。
都道12号も、この仕様にするために、再び工事がされるのでしょう。
>B29
本当ですか?高校時代にも、植え込みに高い木が生えていたと思いますが。。というか、翼は?
by アンプ犬 (2015-09-25 23:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る