So-net無料ブログ作成
検索選択

2013.07.14 和田峠と鶴峠とチャーちゃんまんじゅうはお休み中 [200km越え]

オーバーヒートしながら、初めて鶴峠に行って来ました。

2013071406.jpg
暑さに懸念がありましたが、マッタリすれば、何とかなるだろうと5時過ぎ(5:15)に出発。

恩方のセブンで補給して、陣馬街道をマッタリ進みます。
夕焼けに寄ってみると(8:15)、ロードの方が沢山。
被り用に水を調達して、気兼ねなく休み休み登れる醍醐林道をチョイスすることにします。

集落を抜けて勾配がMAXになるところで、一気にオーバーヒート。
熱中症予防のため、暑く感じたらクールダウンします。
直ぐ先に水場があります。

2013071401.jpg

しかし、少し漕いでは暑くなるたびに休んでいると、この先の道中が不安になってきます。
こんな時期に鶴峠は無謀だったか。
和田峠で引き返えそうかなと考えたりします。

頻繁に休みながら、醍醐ピークに到着(9:20)。

2013071402.jpg

和田峠でも撮影。

2013071403.jpg

ここでロード乗りの方に声を掛けられ、車体について聞かれ、いつかランドナーに乗りたいとおっしゃいます。
この方、自分は600キロ走るとも言われ、かなりの実力者のようです。
これからどこ行くのかと聞かれ、思わず鶴にと言ってしまいました(やっちゃった)。
この方たちは先に西側に降りて行きましたが、言った手前、自分も西側に降りることにします。

富士山ビューポイントでは、この時期としては良く見えました。

2013071404.jpg

下って行って、交番分岐から、一気に上り坂MAX。
Final-Low でジワジワ登りますが、直ぐにオーバーヒート。

うーん。甲武トンネルで帰ろうかなとマジに考える。

棡原のデイリーで補給して、少し回復。
が、その先のコンクリ◎急坂で玉砕。
頭に水を掛けてゴシゴシして、シャツに水を均等に濡らしたところ、元気が復活。
やり口が現視研原始人と思いつつ、こうでもしないとやってられません。

風を受けると涼しく感じ、行けちゃうかなと思い始める。

甲武分岐を左折(10:26)。予定通り行っちゃいます。

その先のカカシは無くなっていて残念。

西原に道の駅っぽい施設があったので寄ってみたら、地元の人たちが宴会していて、造るのが目的なのかと思った。

被り水が尽きかけていたのですが、一宮神社の手水場がありました(11:33)。

2013071405.jpg

PET経由で頭はもちろん、脚の汗も洗い流しサッパリします。

この後も休み休みしながら登って行きますが、脚が攣り掛けるので、止まってしゃがんだりして解けるのを待ちます。
対策として干し梅投入。

何とか鶴峠に到着(12:16)。

2013071406.jpg

下って原始村経由でR139に出ます(12:28)。

ここにある「チャーちゃんまんじゅう」を目当てにしていましたが、なんとお休み中でした。

2013071407.jpg

このまま下って奥多摩湖に寄ったりして休憩。

2013071408.jpg

多摩サイにINしてすぐ、大粒の雨が。

石田橋の下で雨宿り(15:33)。

2013071409.jpg

暫くすると、突風が吹きすさび、橋下の乾いた土が雨粒で巻き上がり、車体共に全身泥だらけに(笑)。

2013071410.jpg

もう泥だらけなので、濡れてもいいやと、少し小降りになったところで離脱(15:55)。

しかし、直ぐに再び大粒の雨が降ってきて、目が開けられないレベル。再び四谷橋で雨宿り(15:59)
少しすると小降りになったので離脱(16:05)。

時々大粒がありましたが、耐えられるレベル。

段々小降りになって、川崎側に移ったところで空腹を感じ、ポカリ系を一気飲み

ガス橋辺りでは、降った形跡が無かった。

お腹が鳴る程のガス欠で帰宅(17:47)。


沿面距離:204.6km, 平均速度:16.2km/h

今回の補給:ウィーダーx4, 水分:5.35L、うちポカリ系3L, コーラ0.5L,ME 0.35L



実は、もっと激しくやんちゃするつもりでいたのですが、寝不足で予定変更しました。
こんなに暑さが堪えるなら、当初の予定は、前半で途中リタイヤ必至だったかと思う。

Blogランキング。ポチッとしていただけると嬉しいです。

banner_23.gif
nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 14

タマチャリン

今日は暑かったですね。
しかもすごい距離だ!!

アンプ犬さんほどの距離ではありませんが
私も東吾野の虎秀からぐるりろ刈場坂まで一周し正丸から
下りてきましたが
キツかったです。

でも必殺技をあみだしました。
ペットボトル2本持ちで一本は当然ですが、水分補給
もう一本は中身は水でこれを頭から被りながら走りました。
水場を探さなくて良いのでこれはいい方法だと思いました。
今年の夏はこれでいきます!
by タマチャリン (2013-07-15 01:42) 

jam

和田・鶴ですって!?
猛暑の中完全にドMです、世間では「まったり」と言わずに「がっつり」と言われる内容ですよ~
昨日は職場から雷の音が聞こえていましたが多摩川の方で雷雨だったんですね~

コレ以上のやんちゃって?
う~ん知りたいような触れたく無い様な・・・(笑
by jam (2013-07-15 09:08) 

アンプ犬

タマチャリンさん
そちらも同じ暑さ対策に辿りつきましたか。
人目があるところでも、傍目からは野蛮そうに見られていると思いつつ、快適さには抗えませんね。
なのでこの時期、濡れていることが目立たないシャツを着ています。
by アンプ犬 (2013-07-15 10:56) 

アンプ犬

jamさん
やっぱり、そう思われますよねー。
辛い時、嬉しくならなかった自分がいましたので、Mじゃないと自己判断してます(汗)。
当初の予定は、来年のGWに持越します(ヒザの実力次第ですが)。
by アンプ犬 (2013-07-15 11:15) 

タマチャリン

流石ですね!
2年かけてあみ出した私の
必殺技を既に実践されていたとは!!
ところでアンプ犬さんは
ドMを通り越し実はドSではないでしょうか
坂との勝負、距離との勝負
恐怖との勝負に常に打ち勝ちたい!!
ねじ伏せたいんですよね
分かりますよ〜

by タマチャリン (2013-07-15 11:58) 

アンプ犬

タマチャリンさん
いやいや。勝負だなんて。
達成感というか、自己満足のためですよ。
老後に一人感慨に浸るためのネタ作りというのもあります(汗)。
by アンプ犬 (2013-07-15 17:20) 

Yomotan

しかし今年の夏の暑さのなかすごいですね。和田峠⇒甲武トンネルは走ったことありますけど・・・それが鶴峠になって、加えて自宅との往復があるんですから・・やっぱりすごいです。
老後の感慨・・・当方はすでに老後かも・・・とか思います(^^;
by Yomotan (2013-07-15 22:02) 

イ反

お疲れ様でした。
鶴峠の後は、松姫峠だったでしょうか?
そわそわしながら読みました。

鶴峠、かかしの件は残念です。
手水場、そして必殺技、私も活用しようかなと。

国立府中あたりでそんな大雨だったんですね。
夏の天気の難しさを感じ自粛していた矢先で、やはりなんとも難しいと再認識しました。

ガスや、原始、韻を踏んでいて笑いました。
げんしけんの舞台の中央大学(椎央大学)付近は、国立にいた頃のトレーニング場所なので、物語に加えて背景も楽しみに見てたりします。
by イ反 (2013-07-15 22:55) 

アンプ犬

Yomotanさん
>当方はすでに
またまた。アグレッシブに現地訪問・歴史を緻密に探究され、その熱意に感銘を受けます。
当方も50を過ぎ、体が壊れ始めていますが(汗)、ランドナーに乗っていると、高校生になった気分になります(笑)。
by アンプ犬 (2013-07-16 21:42) 

アンプ犬

イ反さん
夏場に水場は重要ですね。(ルートラボ、メンテしました)
夕立、というかゲリラ豪雨でしたね。突風がすごかったです。
ある程度降られることは覚悟(期待)していたのですが、半端無かったです。雷が少なかったのは意外でした。

げんしけん、(また)中央大学だったんですか。武蔵美かと思っていました。
ところでイ反さんの描く目の感じ、ローゼンメイデンの人形キャラの目に似ていると思いました。
目は命ですね。
by アンプ犬 (2013-07-16 22:08) 

イ反

校舎の形が似ていたので、武蔵美かもと思いましたが、ググるに、今回も中央大学でした。
武蔵美はハチミツとクローバーで、ガンガン登場しますね。

目、確かに似てました。
美少女系で人気のイラストレーターの絵を参考にしているのですが、そろそろ自分なりの絵柄を確立いようと試みている最中です。
by イ反 (2013-07-16 23:07) 

アンプ犬

イ反さん
>自分なりの
そうなんですか。かなり好みな感じだったんですが(汗)。
バリエーションを増やしていただけたら良いなと思います。
by アンプ犬 (2013-07-16 23:17) 

齋藤電鉄ryu

やるな~!  
って、それしか出て来ません。(汗笑
僕は遡る事この3日前、醍醐をキャンセル、転進・・・いや
撤退を決め込みながらも見事にダウンしました。
やはり、夏に向けての走り込みが足りなかったのと
遍路終わってからの数ヶ月、ことに6月中旬以降の冷房漬けな
生活が見事に祟った感がありました。
にしても、今年の地球は去年より暑い!
それを鶴までとは・・・
充分やんちゃMAXでしょう。お疲れ様でした。^^

by 齋藤電鉄ryu (2013-07-17 11:09) 

アンプ犬

齋藤電鉄ryuさん
暑いの苦手で、オーバーヒートすると、なんで冷房の効いた部屋で寛ぐことをしなかったんだろうと後悔します(本当です)。
高校生当時、こんなに辛かった憶えがなかったのですが、最近報道された猛暑日の増加ニュースにあった、過去の猛暑日の発生日数のグラフを見ると、昔は元々少ないのに、'80-83年は特別少なかったようで、納得しました(笑)。
ネタ元

http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/photo/article/title/RV=1/RU=aHR0cDovL2hlYWRsaW5lcy55YWhvby5jby5qcC9obD9hPTIwMTMwNzExLTAwMDAwMDE2LWFzYWhpLXNjaQ--;_ylt=A8vY6JhvlOZRkw4A.mccmuZ7
by アンプ犬 (2013-07-17 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る