So-net無料ブログ作成

2012.08.13 銚子に過酷日帰りサイクリング [300km越え]

かねてより目論んでいた銚子に、ランドナーで行ってきました。

2012081312.jpg

昨日ヘロヘロになって帰ってきたので、一日遅れのアップです。

あちちさんイ反さんのルートをおおいに参考にさせていただき、コースを組みました。
著作権に触れちゃうかな(笑)。

ランドナーには不釣り合いですが、ナビのクレードルを装着し、USB電源も用意しました。

2年前の軽井沢のように股ズレで股間がグチョグチョにならないように、
ワセリンを塗って自宅を3:08に出発。

白髭橋の先で使用前撮影(4:34)。

2012081301.jpg

スカイツリーのイルミネーションこの時間でもやっているんだ。

新葛西橋は車道が極端に狭いので、歩道に退避しようとしたら、
自転車でも通り抜けられないほど密にガードしてある。何で?
持ち上げて歩道に脱出。

R6は路肩が狭そうなので、なるべく迂回するようにルート設定してます。

しかし、安全な迂回路がなさそうな区間はR6を使いますが、やっぱり怖かった。
根木内で旧道に退避。
立派なマリアチャペルを通過して手賀沼CR入り口に到着(5:43)。

2012081302.jpg

人がたくさんいます。多摩サイほどでは無いですが。
ここから暫く、クルマとは無縁に走れます。

蓮がたくさん。岸から離れているため、私の技術ではうまく花を撮れず。

2012081303.jpg

段々他の人たちがいなくなって、ほとりぼっちになります。

手賀川の水道橋の先で、間近に白鳥の親子が寛いでいました。

2012081304.jpg

利根サイへの入り方が、事前ルートでは失敗。
舗装路でないし、しまいにゃ人家の裏庭に入り込んでしまった。

K4は交通量が多く、横断するのに時間がかかった。

利根サイにIN(6:36)。

2012081305.jpg

追い風順調!(行はヨイヨイってか!)
雲があって、日差しも助かる。

補給ポイントが暫く無いとのことで、長門川のサンクスで食糧と水分を調達。

その先の水と緑の運動広場で補給休憩することにします(7:07)。

しかし、東屋に行ってみると、何やら生活臭が。
キュウリや箱タバコ、汚れたタオル。。

落ち着かないので、広場のベンチに移動。

2012081306.jpg

水道のコックが外されています。
戦車道では開放できる蛇口に復活したんですが、この辺りは厳しいのかな。

被り用の水は、トイレのワンプッシュ蛇口で調達。空きPETに入れます。

自販機コンビニ砂漠に突入します(7:31)。

長富橋で左岸に渡った57kmポストの辺りに牛がいました。

2012081307.jpg

繋がれているのとそうでないのがいる。繋がれているやつは逃走歴があるのかな。

貴重な補給ポイント、大利根東公園の所在が、事前には分からなかったんですが、
ルートラボの地図では石納という場所のようです。

その先の横利根閘門というところに寄ってみます(8:29)。

2012081308.jpg

水道では無く、水運系だったのね(笑)。

この後も延々利根サイを下りますが、
初め追い風だったのが、次第に横風、向かい風になり、
また、雲が切れて日差しに当たると、一気に煮えてきます。
想定したとおりの過酷さが。。。
ユックリ走法でしのぎます。

アンダーパスがある橋は東関道くらいしかなく、そこでPET水で顔や手足を洗い冷却。
殆ど使ってしまっていた事に気づいて焦る。

震災で土手が工事されていたようですが、ひと段落したのか問題なく通れました。
1-2m嵩上げされているところがそのようです。

段々ダレてきて、登りは立ちこぎしてしまいます。

常陸川大橋を渡って(9:29)、こちら側の利根サイは終りとなり、R124に入ります。
交通量が多く路肩が狭いので歩道に退避。

旧道に避けて木陰がありがたい。

自販機を見つけ補給。ふー。
あれ?ゴミ箱が備わっていない。脇に置かしてもらいます。
この辺りの自販機は、ゴミ箱が無いところが多いですね。

再びR124に戻りますが、段々歩道が狭くなって走りにくくなります。
路肩も極端に狭く、トラックもいて、避けたい。
ジェットコースター形状の歩道走行で消耗していく。。

渋滞を抜けて銚子大橋に到着(10:23)。最近架け替わったんですね。

2012081309.jpg

向かい風が半端ないです。
ここ、歩道を使うと銚子川の復帰が面倒。車道が良いと思う。

食欲が無く、あちちさんご紹介の今川焼の「さのや」さんはスルーさせていただき、
銚子漁港撮影スポットに到着(10:40)。

2012081310.jpg

ここには開放できる水道があったので、汗を洗い流します。
水を足に当てると、黒い汁が流れていきます。うう。

漁港の道を辿ってウォッセ21前(10:47)。風半端ない。

2012081311.jpg

練り物の嘉平屋さんがあるそうです。

道に所々サカナが落ちている。臭いがツイキー。

離脱して坂の上りK254に出てます。

君ヶ浜のトイレで用を済まし、犬吠崎に到着(11:07)。

2012081312.jpg

落ち着かないので、さっさと引き揚げて、お昼ご飯の「見晴」に到着(11:16)。

2012081313.jpg

(外川駅に寄り忘れていたことを今気が付く)

お店に入ると、お客は3組ほど。
席は自由とのことだが、お座敷はやめ、クーラーが当たるテーブル席にした。

お約束の見晴らし定食(税込1050円)を選択。内容は日替わりだそうです。

2012081314.jpg

注文した直後から、お客が続々。あっという間に満席に。
11:00 開店に合わせるのが無難なようです。

お刺身はもちろん、イワシのフライはサクサクしていておいしかったが、
唾液が出なくなっていて、飲み込むのに難儀した。
麦茶がおいしい。

お店を出て(11:48)、外の自販機を使おうとしたら、ここもゴミ箱がありません。
PETの入れ替えが出来ず止め。

坂を上って銚子ドーバーラインにIN(11:54)。

この道、ロード用ですねぇ。
体力十分だったら、ドーバー言わせたたくなる道です(どんなんだ)。

立ち漕ぎして登っていると、右足がピキッとしたことを察知。
!!恐怖の腸脛靭帯炎が再発したらしい。

立ち漕ぎ禁止でギアを落とし、走るようにします。

しかし段々靭帯が痛くなってきて、痛い角度でひざを踏ん張れなくなります。
そのためこの症状に掛かると、サドルに体重をかけ気味になるので、菊ちゃんが擦れてきます。

この後、ずっと靭帯の痛みと日差し、強風に悩まされることとなりました。

コース短縮はせずに(出先でめんどい)、予定通りあちちさんルートで成田まで。
本来走り易そうですが、風がきつくふらつき気味なので、歩道走行します。
凸凹していて、ひざに来る。歩道の舗装品質も車道なみにしてほしい。
日差しが厳しく、額がヒリヒリしてきます。先週焼けて免疫が付いたと思ったのに。

途中道沿いにある飯塚沼農村公園で休憩。トイレとワンプッシュ水道があります。
水道水をPETに入れて被り冷却。

2012081315.jpg

ミネラル欠乏のせいなのか、指が攣りまくるので、今回の秘密兵器投入(笑)。

2012081316.jpg

酸っぱさよりも、旨さが上回って感じます。
暫くしたら収まったので、正解だったと思う。

この先の港町興業の自販機が屋根付きのベンチがあり、そこでも休憩。
風が吹き抜けるので涼しい。
どらえもんなどの遊具が飾ってあるところです。

R296に入るが起伏多い(泣)。

この後も正確にトレースしますが、
気のせいか、自転車に容赦ないドライバーが多い気がする。

R51に出て(15:16)、イ反さんコースへ接続する酒々井へ向かいます。
アウェーなもので、メジャー道を選択してしまった。

イ反さんコースにin(16:00)。
クルマが少な目でなかなか走りやすい道ですね。

ひぐらしのなく頃になってきて、印旛沼の双子公園に到着(16:13-16:23)。

2012081317.jpg

ここの飲めない水道水をPETに入れたところ、茶色かったので使うのはやめ。
触れたくないレベル。

しっかし今日は風が尋常じゃ無いです。

2012081318.jpg

なにこれ。

江戸川に出て(18:40)、距離感が掴め一安心。

船堀橋は歩道を選択するも、階段スロープになり、靭帯に痛みが走ります。
気合を入れて車道を走った方がよかったか。
この道、ずっと前に探索して同じことをやった道だと気が付く。
その後、この道は使わないようにしてます。

大門、旧東海道経由でヘロヘロになって帰宅しました(21:20)。

感想
クルマで走りまわってた頃から思うんですが、
千葉は車道の路肩が極端に狭く走り難いところが多いようです。

でも靭帯炎さえ再発しなければ、もっと楽しめたのに残念。股ズレは防げたのに。。
ひざが延びるタイミングでひざが外に動くのが原因説があり、自分も同意。
ひざの内側の筋力強化とかやってみようと思う。

今回の故障:腸脛靭帯炎、菊ちゃん擦れ、額の日焼け
今回の補給:おにぎり4個、見晴らし定食、ウィダー2個、
水分 7L, うちコーラ 2.5L, ポカリ 2.5L

沿面距離:316.0km, 平均速度:17.4km/h



Blogランキング。ポチッとしていただけると嬉しいです。

banner_23.gif
nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 12

齋藤電鉄ryu

ただただ すげえぇ~!
川沿いサイクリングロード主体のコースの場合の
捨て場なし自販機の問題・・・参考になりました。
by 齋藤電鉄ryu (2012-08-14 18:57) 

イ反

300km越え、驚きました。
100~200kmくらいは平常化してきましたが、300k越えはまだ2回(2年に1度)しかないので。

印旛沼以降のマニアックなルート、特に新鎌ヶ谷~北初富の辺りなど、完全再現されていて、物凄く驚きました。

靭帯の具合など気になります。
回復されて、またハンパないサイクリングをしていただきたいです。
by イ反 (2012-08-15 02:57) 

アンプ犬

齋藤電鉄ryu さん
今回サイクリング道路は全体の約1/4でしたが、この時期、補給場所の事前確認は大事ですね。
by アンプ犬 (2012-08-15 11:17) 

アンプ犬

イ反さん
お気遣いありがとうございます。
こんなこともあろうかと、今週一杯休暇を設定していて、養生しています。
完全アウェイなので、ルートはナビに入れて、しっかりトレースさせていただきました(笑)
印旛沼の上流の神尾橋の先の入り口が見つけられず、ウロウロしてしまいました(笑)。
全体的に走りやすいとは思いましたが、幹線道路も車道を走られているんですか?
by アンプ犬 (2012-08-15 11:31) 

イ反

神尾橋のところの砂利部分ですね。
ロガーデータで察し、「ああ、すみませんっ」と感じてました。

幹線道路も基本は車道ですが、464号が走りやすいか、走りにくいか、なんとも言いがたく、八幡辺りは車道ががっちり動かなくなるので、歩行者を伺いつつ、歩道も利用しています。
旧江戸川より西は、いまだ模索中です。
海沿い357号の歩道を延々走り、勝鬨橋、というのが距離の割にはサクサク行けるかも知れないですね。
by イ反 (2012-08-16 00:44) 

アンプ犬

イ反さん
基本車道とは、さすがです。
ビビりなもので、464は、終りの部分を除いて、歩道を選択しました。
比較的安全で走り易い道・怖い道をBD化してみたいと思います。
by アンプ犬 (2012-08-16 10:49) 

jam

走り過ぎです!
そりゃ菊ちゃんだっておかしくなりますよ~
by jam (2012-08-16 11:47) 

アンプ犬

jam さん
はいー。
カミさんにナ○キン借りようかと思っちゃいました(笑)。
菊ちゃんには、かなり自信があるんですが、
ヒザの故障で、連鎖的にやられちゃいました。
by アンプ犬 (2012-08-16 12:11) 

あちち

この真夏に 凄すぎです~。。少しでもお役に立ててうれしい限りです。。  銚子は何度行っても大好きです。
ブルべ以来 200km越えが無いので、私も涼しくなったら今度超ロング走ってみようかな!!
by あちち (2012-08-16 22:11) 

アンプ犬

あちちさん
お帰りなさい。那須を満喫されたそうで、羨ましいです。
ご紹介していただいたスポットを消化することが出来なかったのが悔やまれます。いつか堪能したいと思います。
この時期、平地は厳しいですね、
額の日焼けは現在北京ダック状態になってますぅ。
by アンプ犬 (2012-08-16 23:53) 

かべちょろ

ぅわ~ 走りましたねぇ。 圧巻です。脱帽です。
ワセリンって、トランクス+綿パンでも効果有るでしょうか?
私も今回、汗のせいか擦れてヒリヒリが何日か残りました。
何か対策をと考えています。
by かべちょろ (2012-08-19 01:03) 

アンプ犬

かべちょろ さん
加齢で皮膚の耐久性が落ちますよね。
完璧ではありませんが、ワセリンは一定の効果がありますよ。
過去擦り傷を起こしたところの皮膚に塗ってます。
服が同じところに擦れないように気を付けるのが根本対策と思いますが、実際くたびれてくると、構ってられなくなるんですよねー。
by アンプ犬 (2012-08-19 20:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る