So-net無料ブログ作成
検索選択

2010.06.13 ロードでロング 正丸峠-秩父湖-有間峠 [200km越え]

青年期トレースシリーズとして、今日は秩父湖(二瀬ダム)に行ってきました。

2010061305.jpg

帰りの時間帯は強風が吹くとの予報なので、今回も楽をしてロードで出発します。

4時ちょどに出発して、いつものように多摩サイを遡上して行くと、
多摩大橋の手前のクランクで若者に呼び止められ、高尾山口への行き方を問われます。
川沿いの道を所望とのことで、浅川のことと理解し、関戸橋と四谷橋を紹介しますが、
間違いの無い関戸橋がお勧めして別れました(私自身使ったことが無いので)。
別れたあと、浅川沿いに進むには一番橋から交互に橋を渡るコツがあることを
伝え忘れていたことに気づきますが、手遅れです。(たどり着けたかなぁ)

睦橋で離脱して太くなった16号への道に入ります。
16号の拝島の陸橋も平行して新しい陸橋が工事中で、合わせて太くなるようです。

横田基地の北端では箱根ヶ崎のバイパスへは行かず、旧道へ進みます。
箱根ヶ崎の神社のところで左に入り、かつて使った道を進みます。

16号バイパスを横切り、産廃処分場から様変わりした地帯を通ります。

飯能でも図書館の前の交差点が直進できるようになっていて、299号と接続します。
以前クルマでこの道が完成する前、反対側から来て行き止まりになったことがありますが、
自転車では当然初めてです。
しかし、無駄な登りがあるので、旧道の方が良いと思います。

299号を進み高麗駅の近くの交差点がここでも拡張されていて、
高校時代にルマン号で大転倒した帰りに立ち寄った菓子パン屋さんが無くなっていました。

その先のコンビニでおにぎり補給します。
顔に塩が浮いているのが気になります。
GPSの様子を見ようとして、誤って落としてしまい、電池接点がバタついたようで、電源が切れてしまい、
またまた途中のLOGが喪失していまいました。

コンビニを7:25に出発し、吾野の旧道を通ったりして正丸峠の分岐に到着します(8:06)。

2010061301.jpg

正丸トンネルの銘盤を探し、1982年3月竣工なのを確認します。

幅員が十分ある旧道に入り、ハーハー言いながら登って行きます。

この付近で業者に委託されたと思われる飼い犬の遺骸を山中に遺棄された事件がありました。
見覚えのある四角い箱の設備の近くにユリの花がお供えしてありましたので、ここがそうとわかります。
念仏をとなえながら通りすぎます。

途中、山の水で顔を洗い、さっぱりして、正丸峠に到着(8:29)。

2010061302.jpg

お茶屋さんが1軒だけになっていました。昔クルマで来て、ソバを食べたことがあります。
水が切れたので、自販機があるかと思ったのですがありません。
仕方ないので直ぐ降り始めることにします。

すると道の真ん中に小さい犬の遺体があってドキッとします。
野犬のようではありませんでした。犯人捕まってない?まさか。。。。

下りなので、考えごとは止めて、意識を集中することにします。

299号に合流して(8:39)、芦ヶ久保の道の駅で小用とPET水を購入(8:45-8:50)。
そのまま下って行くと、羊山公園の入り口の交差点も拡張されているのを知ります。
ここは10年以上前に使った際は、難儀なところでした。
それもあって、最近は裏道を使ってます。

299号から市役所へ抜ける道に入って140号へショートカットします。
ここも以前から使っている道です。

140号は、影森のところで初めて旧道を使ったりしてみたりして進んで行き、
ちょっと糖分が切れたのが判ったので、道の駅あらかわに寄ってみます(9:24-9:34)。

丁度電車が来るところで、写真を撮ろうとしましたが、携帯なので、うまく撮れませんでした。
道の駅の筋向いのそば屋さんは、10年くらい前に入ったことがあります。
たしかループ橋の写真が沢山飾ってあったと思います。

そば屋さんの自販機でコーラを購入し、ドープして出発します。

このあと、淡々と登って行きますが、この辺りの集落、雰囲気が似通っているので、
距離感覚がおかしくなります。

旧三峰ロープウェイの入り口に到着(9:56)。

2010061303.jpg

高校当時、そこそこ栄えていたのですが、今では寂しい状態です。

雁坂トンネルへの交差点を左折します(10:05)。

つづら折れを過ぎてひと登りすると、ダムの手前の広場へ到着します(10:19)。

2010061304.jpg

ちょっと来なかった内に、ここでもお茶屋さんがなくなっていました。

右側に遊歩道があったのですが、今は工事中で、国交省の寮の敷地内を通されます。

トンネルは今でも健在でした。

ここを抜けると見晴らしの良いところに出ます。

ここには小さな池があって、金魚がいたはずですが、金魚は見つかりませんでした。

二瀬ダムと記念撮影。

2010061305.jpg

帰り際に、立派な遊歩道が出来ているのを見つけます。

2010061306.jpg

今日は、奥秩父三峰山マラソン大会があったようで、撤収中でした。

2010061307.jpg

広場に戻り小用を足し、出発します(10:33)。

安全速度で下っていき、浦山口のコンビニで補給休憩します(11:15-11:33)。

ここから浦山ダムへ登って行きます。
トンネルが嫌いなので、左岸寄りのルートを選択します。

かなりきつめの坂を喘ぎながらダムサイトに到着(11:52)。
立派なトイレと休憩所があります。

2010061308.jpg


ここの水道で、顔以外にも砂ボコリまみれの脚を洗ってさっぱりして出発します(11:57)。

路上に所々ウ○コが落ちているのが気になります。
動物だよなぁ。

と考えながら進んでいくと、想定外のタイトな坂が現れます。
左岸はマイナーなのを良いことに、意味不明な激しいアップダウンの連続で、無駄に体力を削いでしまいます。
ダムの上から右岸に渡った方が良いでしょう。
メジャーな道と合流し、ほぼアップのみになります。

不意に前方にサルの一団が現れ、落石防止ネットを伝って逃げて行きます。

写真を撮ろおかと思いましたが、襲われても嫌なので、パスすることにします。

こちら側の道も、峠の近くになると勾配がゆるくなりますが、脚が売り切れ状態なので、
速度が出ません。
途中の遠望ができるところがありました。

2010061309.jpg

この先のひたすら耐えて、有間峠に到着(13:22)。

2010061310.jpg

ロードで来たのは初めてかな。
ウィンドブレーカーを着て下ります。
急坂の上、舗装状態がよろしくないので、手が痛くなってきます。

落合のマス釣り場に到着し、コーラ補給します(13:48-13:55)。
両足の膝の裏が痛くなって来ています。

ダムの近くのトイレで顔を洗って、お約束の有間ダムで記念撮影(14:06)。

2010061311.jpg

この先は、ほぼいつものルートで山王峠を越えてみますが、
残念なことに本当に売り切れていることを実感します。
小作の東芝の近くのコンビニでカロリーメート+コーラ補給して回復を期待します(15:04-15:16)。
羽村で顔を洗い多摩サイに入り(15:30)、強風の中、帰宅しました(17:52)。

今日は曇天のせいか、GPSのLOGがうまく採れていませんでした。多少手動で補正したのですが、
精度は怪しいです。

沿面距離:280.8km, 平均速度:20.3km, サイコン値:不調のため採取できず。

2012.01.21 ルート追加


Blogランキング始めました。ポチッとしていただけると嬉しいです。

banner_23.gif
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

nuruhati1559

ブログにコメントありがとうございました。
行動エリアが近いようですね。気づかずにすれ違ったこともあるかも知れませんね。
古いランドナーをレストアして乗られているようで、うらやましいです。
今後もよろしくお願いします。
by nuruhati1559 (2010-06-17 23:04) 

アンプ犬

nuruhati1559 さん
ご訪問ありがとうございます。
確かに何度かすれ違ったかも知れません。(^^;
今後とも、宜しくお願いします。
by アンプ犬 (2010-06-18 23:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る