So-net無料ブログ作成

2010.05.02 自走で富士山一周 回想サイクリング [300km越え]

青年期に行った時とほぼ同じコースで、ロードで300km越えとなる富士山一周サイクリングに行ってきました。

2010050205.jpg
当時は当然ルマン号で行きましたが、今回は楽をしてロードで行きます。
身体の故障に備え、途中リタイアできるように輪行袋を、新たに購入したウェストバックに入れて持って行きます。

ルートも基本当時をトレースしますが、クルマで何度か通った区間以外は
その後に出来たバイパスやショートカット道を使うことにします。

ルートは、川崎から横浜-16号-橋本-道志-山中湖-本栖湖-富士宮-三島-箱根-1号です。
自宅を当時とほぼ同じ1:09に出発し横浜から16号に入ります。

ライトの調子が(買った当時から)悪く、振動で直ぐ消えてしまいます。
そのたびに引っ叩いたりSWを操作するため、注意が逸れがちでよろしくありません。

鶴ヶ峰を過ぎたあたりは、クルマでも殆ど通ったことがありませんが、少し昔の雰囲気を残している感じがします。
橋本5差路を3:19通過、オリンピック道路に入ります。
スーパーや郵便局があるところは当時工場で、この道に並走して貨物線が引かれていました。

途中コンビニで少し休んで出発したところ、非常に寒気を感じました。短パンはこの時間帯厳しいかな。

青山の交差点を4:02通過。道志に入ります。
当時の道の一部は現在旧道や廃道になっています。道志の区間はカレントの路線を走ります。
空が白み始めました。両国橋でカロリーメート補給(4:40-47)。気温のせいで足先の感覚がなくなってきます。

途中給水のため止まったところ、バランスを崩しビンディングペダルを外していない右側にコケてしまいました。
ケガは無視できる程度で問題ないですが、情けない感がします。

道の駅道志でも休憩(5:38-48)。あまりの寒さのため、朝日で体を温めます。
出発すると、全身がぶるぶる震えながら漕いでしまい、身体が温まってくるのを耐えます。
一昨日のイベントでの影響があって、脚がイヤイヤを言い始めます。

当時の私は自然の水を飲むことに拘っていて、ホーローコップを持参して、
岩清水や飲めそうな沢の水を飲んだりしていました。
山伏峠手前の道志川のところでも、無理やり感を覚えつつ飲んだ記憶があります。
体力温存走法で山伏峠に到着しました(6:25)。

2010050201.jpg

当時使ったトンネルは現在廃トンネルで、外から見た感じでは埋められているように見えます。
ウィンドブレーカーを着て下ります。ここから先暫くは基本下りです。
山中湖に到着。今回のお楽しみエリアに入りました。

2010050202.jpg

友人に写メールなどを送ったりしたのち山中湖をあとにします(7:07)。

この先富士吉田まで下り坂で絶好調なはずですが、今日は激しい向かい風のため、漕がないと20km/h台になってしまいます。
この区間、路肩に舗装が削られた砂利が多く気が抜けません。
富士吉田の138号沿いのコンビニで補給休憩(7:22-36)。もうそれほど寒くありません。
河口湖大橋への交差点を過ぎたあたりの木立に囲まれた雰囲気が好きだったのですが、今はわずかとなっています。
今回郷ひろみや松田聖子の歌は、頭の中でコダマしませんでした。
鳴沢の歩道橋のところにある小林商店で当時菓子パンを買いましたが今は廃業したようです。
当時コンビニは無く、手作りのおにぎりが尽きると、こういった商店で補給の足しに菓子パンなどを買ったものです。
その点今は下の件含め気楽なものです。
鳴沢の道の駅はパスして精進湖で補給休憩。景色を愛でながらおにぎりを食べます(8:16-8:26)。

2010050203.jpg

せっかくなので、本栖湖でも写真を撮るため少し奥まで入り込んでみます(8:35-8:50)。

2010050204.jpg

本栖湖の少し先のピークを越えた辺りで何やら芝桜のイベントをやっています。
次々とクルマが入って行きます。
4分咲きとあり、躊躇しますが、せっかくなので寄ってみることにします(8:57-9:16)。
入場料500円とは羊山公園よりお高いですが、これも流れで支払います。
左手に池を見てその先が芝桜エリアのようです。
特設会場があり太鼓が響いてお祭りのようです。あ、お祭りか。
出店も沢山あり、いか焼きの匂いがして、いかにも感満々です。
ここでもせっかくなのでジャージー牛乳ジェラードを購入します(400円)。

2010050212.jpg

会場を後にして県境のピークを越え下り始めますが、なぜかここも向かい風。
漕がないとスピードが出ません。
この区間で体力を回復するつもりいましたが、それほど叶いそうもありません。
気が付くと、高校生と思しき一団が、ツーリング車になベなどを満載して登って行くのとすれ違いました。
最近こういったスタイルが復活しつつあるのかも知れません。

道の駅朝霧高原に寄ってトイレ休憩と残りのおにぎりを摂ります(9:24-37)。

2010050206.jpg

ここも沢山の人で賑わっています。
この先も漕ぎながら下って、まかいの牧場の先の内野で右側の旧道に入ります。
反対車線は渋滞中でした。

白糸の滝はパスし、旧道となった県道75号-414号を下ります。
信号は増えましたが運良くパスすることができ、順調です。
気温が高くなってきましたので、ウィンドブレーカーを脱ぎます。

富士宮の市街で、渋滞中の金エンブレムで黒窓のセルシオの脇を通った際、
石をはじいてしまい、激しく車体に跳ね返った音がしました。
頭を下げて謝って追い越しますが、因縁をつけられないかビビリます。
道が空いて、あっけなく追い越され、ホッとします。

富士宮駅に到着(10:27)。もうずいぶん前に建て替わっていますが、
当時駅舎は三角屋根の木造だったと思います。

2010050207.jpg

時間的に余裕がなくなって来て、焼きそばを食べることも出来ずに富士宮を後にします。
途中から139号となり、青島交差点で左折すべきところ、何故か右折と思い込んで気づき、
交差点を信号が切り替わるたびに一周してしまします。
お腹が空いてきたのでコンビニで補給します(11:09-26)。
南側に製紙工場があって、異臭がします。この先東海道は県道380号となります。
東海道線の陸橋を越えたところもお気に入り区間です。
そこそこ昔の面影を残しています。
下調べで海岸寄りに道があることが判ったので、ダートの道に入り込んで見ると、巨大な堤防が立ちはだかります。
思い出してみたところ、当時堤防は無く、通りから海岸が見通せたような気がします。
堤防の上が道となっていて、そこそこ自転車が走っています。気持ちいいところですね。

2010050208.jpg

ちなみに手前に倒れている看板は、地引網の案内のようでした。
風向きは真横になり、快適に走ることができます。
この先、この道は県道380号から離れていくので、3km程堪能したあと県道に復帰します。
後で調べたところ、もう3km程走れたようです。
もうここからは帰路感覚です。
県道380号は八幡西交差点で1号に復帰し、三島の136号の交差点の陸橋は車線変更が出来ずに一旦下ります(12:20)。
(GPSの電池交換をミスり、ここから箱根峠の少し先までのGPSのLOGがなくなってしまいました)

五本松の信号待ちでバランスを崩し、右側に倒れかけたところを危うくビンディングを外して立ちゴケを免れました。
学習効果は良いのですが、バタバタしてしまいフラフラなのがバレてしまします。
そのせいか、信号が青になり漕ぎ出したところ、クルマのおばさんから声援を贈られてしまいました。

右脚のアキレス腱に違和感を覚えるようになってきました。

当時使った旧道を行きたかったのですが、三島塚原I.C.など出来て雰囲気が変わってしまったせいか、
入り口を逸してしまいます。旧道が左に見え気が付きましたが、戻るのも煩わしくなり、そのまま登ってしまいます。
始めのうちはそこそこ登れていましたが、笹原あたりでチカラが出なくなります。
お腹は減っていないので、単にチカラが尽きたようです。
とは言ってもロードなので、当時より速い速度で登っている気がします。ありがたい追い風も影響しているかな。
なんとか箱根峠に到着(推定13:30)。

2010050209.jpg

近くのエコパーキングで顔を洗い、GPSの電池を交換しようとしますが、いきなり電池フタを開けてしまいました。
(このためFLASHの1BLOCKに満たないLOGが消失してしまったようです)
後の祭り。電池を交換して衛星が補足できたのを確認して出発します。(が、LOGとしてはこの先からしか残っていませんでした)
箱根はすごい渋滞で、ずっとクルマの脇を走行して気が抜けません。
せっかくなので、一旦逸れて芦ノ湖をバックに記念撮影。いい天気です。

2010050210.jpg

ここから少し登れば豪快な下りとなるのでウィンドブレーカーを着ることにします。
畑宿入り口を右に折れ、七曲りに入ります(13:59)。
途中お玉が池で記念撮影。当時はそれほど有名では無かったと思います。

2010050211.jpg

豪快な下りで時間短縮を期待していましたが、すぐトラックに追いついてしまいます。
ある意味安全速度をキープすることになるので、気持ちを切り替えて付いていくことにします。
三枚橋から1号に復帰(14:23)し、直ぐ先でウィンドブレーカーをしまいます。
小田原までは向かい風だったのが、酒匂川を越えたあたりで追い風になります。
と同時に急に空腹感を覚え、再びチカラが入らなくなったので、国府津のコンビニでおにぎり4個とコーラを補給。
これだけで1000kcalを一気に摂ります(14:54-15:16)。
コーラ効果で復活したのと追い風に助けられ高速走行出来ますが、信号に引掛かり平均速度はそれほど上がりません。

アキレス腱は段々と痛くなってきましたが、家まで持ちそうです。

茅ヶ崎を16:08通過し、藤沢バイパスの坂も最初は高速で越え、2番目はそこそこ、最後の坂は耐えて登りきり、
それほど集中力と体力を切らすことなく、17:59に帰宅しました。

アキレス腱は外から見ても赤くなっています。歩くのも痛いです。つま先立ち出来ません。
右脚ばかり、今度はこれか。。。

沿面距離:316.8km, 平均速度:18.5km/h, サイコン値 311.7km, Av:23.8km/h

2012.01.20 ルートを追加しました。



Blogランキング始めました。ポチッとしていただけると嬉しいです。

banner_23.gif
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る