So-net無料ブログ作成
検索選択

2009.12.20 ランドナーで養沢から御岳山 [山行]

今年も去年に続き、御岳山へランドナーを担いで登りました。

2009122005.jpg

今年も養沢側から登りますが、今回は林道終点から七代の滝を観光してみようと思います。
自宅を 6:03 に出発します。最初だけ凍えますが、すぐなんともなくなりますが、
足先が段々と感覚が無くなって来ます。
構わず多摩サイと睦橋まで使い、歩道走行で五日市を通過、戸倉のコンビニで食料をゲットし、
裏でおにぎり2個摂ります(8:57-9:10)。
最近手前知った所までは半自動的に漕いでいます。マンネリ気味なんだな。
十里木を右に入り、養沢に向かいます。
この道、養沢鍾乳洞への入り口のトイレがあるところから、ダートとなりますが、
前回突入した登山口から舗装が復活します。そこを 9:47 通過。
勾配が半端なくなってきて、Final Low 解禁します。
途中に車留めがあり、そこから先、岩がごろごろして乗車困難となり、押し歩きすることにします。
乗車可能な区間もありましたが、勾配的にその気になりませんでした。
舗装が終わったところが少し開けていて、登山口に到着します(10:11)。

2009122001.jpg

途中分岐があり、七代の滝は道沿いにあるのでは無いことが判ります。
自転車を置いて様子を見に行き、行けると判断し連れて来ることにします。
滝の前まで自転車を持ってきて写真撮影。ぶれていました(10:21)。
後に一人のハイカーが居たので、写真を撮ってあげました。

2009122002.jpg

分岐まで戻って先に進みます。
御岳山は人気があるので、この道では 5人のハイカーとすれ違いました。
皆さん一様にびっくりしたのち、励ましてくださいます。
階段だらけの道は担いで登るしかありません。

2009122003.jpg

急登も長尾平分岐までです(10:49)。
茶屋があり、賑わっています。
せっかくなので長尾平に行ってみます。
殆ど平坦ですが、他にハイカーが沢山いらしたので、乗車は控えます。
すぐ到着しますが、他の方は大人数なので、一段降りた広いスペースに降りて行きました。
私は見晴らしの良い東屋のところで休憩することができました(10:58-11:09)

2009122004.jpg

景色を眺めながら稲荷寿司とおにぎり2個を摂り出発します。
神社の入り口らしき階段のところに来で登ってみると、本殿らしき社がありました(11:20)。

2009122005.jpg

賽銭を入れて帰路の無事をお願いします。
御岳神社は初めて来たので、勝手がわからず、ウロウロしてしまいましたが、
脇から下れる道を見つけます。ひっくり返りそうな位、勾配が急です。
広場に出ると、そこは前回写真を撮った場所でした。

2009122006.jpg

宿坊街を抜け展望広場に寄り道して写真を撮ります(11:33)。
今日は、おばさんの一団などは居らず、ひっそりとしていました。
戻って滝本駅へ続く劇坂に突入します(11:40)。

2009122007.jpg

ブレーキレバーの冷たさがグローブを通して伝わって来て、辛くなってきます。
凍結に注意して下ったつもりですが、今回も8分で滝本駅に出ました。
そのまま通過し、吉野街道に出ます。想定外の強い向かい風です。
途中釜の淵公園に寄って顔を洗い、陽のあたるベンチで残りのおにぎりを摂りますます(12:14-24)。

2009122008.jpg

多摩川橋を渡り、いつものルートで阿蘇神社から多摩サイで帰宅します(15:18)。

沿面距離:152.9km, 平均速度:16.2km/h

2012.01.20 ルートを追加


Blogランキング始めました。ポチッとしていただけると嬉しいです。

banner_23.gif
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る